忍者ブログ
ADMINWRITE
誰も必要としないと思う。こんなページ。
[304]  [303]  [302]  [301]  [300]  [299]  [298]  [297]  [296]  [295]  [294
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

ヾ(・∀・)ノモヤットー!

ダン☆おにサロンの99氏の愚かさに泣いた日曜日。
99氏のために、サロンは貴重な感想書きを失いそうになっています。

(4/10 撤回します。申し訳ありませんでした。)

でも99氏のおかげで、ようやく1つはっきりしたことがあるんですよ。

音ゲーに対して、
 「曲に乗せ曲と一体になってプレイすること」
を求めている人と、
 「曲は飾りでしかなく目押しや暗記でクリアやスコアを伸ばすこと」
を求めている人の間には、とんでもない断絶がある。

 「曲に乗せ曲と一体になってプレイすること」
を求めている人と、
 「曲は飾りでしかなく目押しや暗記でクリアやスコアを伸ばすこと」
を求めている人。

この両者はまったく相容れないんですよね。間違いなく。
僕は前者です。「曲と一体」の人です。

…で、どう説明したらいいだろう。



「曲は飾り」の人が譜面制作者になった場合、
その人の作る譜面って、やっぱり「曲と一体」の人には合わないんですよ。

周りから「ズレ」「リズム」「展開」「配置」とか口うるさく言われるから、
「飾り」の人も、表面的な部分はしっかりしてきます。
でもやっぱり根本の部分が違う。だからプレイしていて気持ちよくない。
(「飾り」の人はプレイに気持ちよさなんて求めてない。)

そもそも、最近書き始めた「取りやすい配置を目指そうぜ」って話が、
「飾り」の人にはアリエナイわけです。

だって「飾り」の人は「取りづらい配置をいかにして取るか」が楽しいのですから。

「飾り」の人は、もし暗記しても全部取れない譜面があれば、
 ・どこかを犠牲にして生き延びる方法を探す
 ・あんみつを試す
とか、色々考え出します。

「飾り」の人は、音ゲーを他のゲームと同様の視点で、
つまり、いかにしてゲームクリアを目指すかという観点から見ています。
音ゲーをもぐらたたきのようなものだと思っている人がこれです。



…でも残念ながら、僕は「曲と一体」の人です。
最初からそうだったわけではありませんが、最近は特にそうです。

「飾り」の人と「曲と一体」の人では、良譜面の基準が違うんですよ。
だから「プレイしやすい配置を」とか書いても「??」となるだけなんですよね。
(あるいはそれを納得せずに表面的に取り入れるだけ。)

どっちが良いとか悪いとかって話がしたいわけではないです。
プレイスタイルは千差万別。良し悪しなんてありません。

大事なのは、
「飾り」の人と「曲と一体」の人という2種類のプレイヤーがいること。
「飾り」の人に対して、「曲と一体」の人の考える良譜面を押し付けても無意味なこと。

両方の立場で器用にプレイできる人がいたら羨ましいと思うのですが、
残念なことに僕は「曲と一体」のほうに軸が振れすぎたようです。



もしも「曲と一体」の人がどんな譜面を最上質と思っているか興味のある人は、
リュートさんの「ラヴァンディーア」とかプレイするといいかもしれません。



ヾ(・∀・)ノスッキリー!【sbxさんの指摘を受けて追加 9:53】

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
無題
スッキリなし!??

曲とリュートさんって本当にセンス良いですよね。
sbx 2008/03/09(Sun)09:52:21 編集
無題
実は僕も、前者だったりします。
しかし、自分は曲と一体な譜面が作れない…
今作ってるイオシス様の曲で作り終わったら
頑張ってリズム譜に挑戦してみます。
無論、リュートさんを参考に…
saeki 2008/03/09(Sun)09:53:55 編集
無題
俺のスペックが低いからなのかはわからないけど
ズレてる譜面が多いこの現状だとどうしても後者になりがちな気がするんですよね
S.K 2008/03/09(Sun)11:45:35 編集
無題
リュートさんの譜面は曲と合っていて
プレイして本当に楽しいですね。
特に今回の曲は何回もプレイしたくなります。
イーピン 2008/03/09(Sun)12:10:58 編集
無題
「難譜面しか作れない」人は大抵後者だったりする…。
そんな自分も、初めは後者に付いていたんだぜ。

それに気が付いた自分は、「易譜面が作れない」のでは無く、前者のような考えが皆無だったことに同時に気が付きました。
(以降、サイトを立ててからは無理をしていません。)


8039さんの譜面に憧れていたあの頃、難しさにしか求めていなかったために、その頃に仕上がった作品が……。
ゲスト譜面の公開を取りやめてくれてありがとう、Sasaさん…。


後者から前者に移行したい人は、ピアノソロ曲で音を拾うということ身に付けるんだっ!!

次回作はピアノソロで行ってみようかな?
虚しい気がするけど……。
iku-take 2008/03/09(Sun)12:28:08 編集
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
03 2017/04 05
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
Twitter
最新コメント
[05/28 通りすがりのサリンガー]
[05/08 Rudolphdam]
[04/04 MelvinEt]
[12/17 シオンはサリング中毒]
[10/19 なるぽん]
[10/16 通りすがりのサリンガー]
[05/21 ドドリ]
[05/11 タニ公]
[08/29 ねことも]
[07/07 な]
ブログ内検索

Designed by 湯月   Material by ウタノツバサ
Copyright c [ Sasa Cafe|blog ] All Rights Reserved.

忍者ブログ [PR]