忍者ブログ
ADMINWRITE
誰も必要としないと思う。こんなページ。
[291]  [290]  [289]  [288]  [287]  [286]  [285]  [284]  [283]  [282]  [281
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

サリングに限らず、モノを作るために絶対に必要なものを2つ挙げるなら、

それは「知識」「感性」です。

そして僕は、「知識」偏重型の作り手になってやろうと思うのです。


「知識」の類義語

技術/経験/勉強/人の譜面を参考に/正確な測定/リズムにぴったり/
ズレがない/無理がない/よく考えられた/


「感性」の類義語

直感/ひらめき/アイデア/乗りと勢いで/何も考えずに/夢中で/楽しんで/
斬新な/新しい/気分に任せて/

実際はこの2要素は不可分で、互いが互いに影響を与えるものなのですが、
あえて単純化して2つに分けてみました。

さて、突然ですがここで問題です。

良い配置/心地いいリズム/適切な音色/全体の流れ/バランスのよさ/

こういった要素は、「知識」の領域でしょうか? 「感性」の領域でしょうか?






























正解は 「両方とも」 です。



例えばサリング譜面を作っている中で、ある部分の配置を決めるときには、

曲全体の構成から、その部分での適切な難易度を探る
配置からリズムを暗示させるように作ってやる
マウスの動く速度が大きく変動しないように注意する

などといった「知識」(≒経験・技術)も必要ですし、

・曲から受けた印象をそのままに表現してみる
・ふと、この配置には拡張座標を使えばかっこいいじゃん!と思いつく
・予想外のとこに間違えて置いてしまったら、それがすごくカッコよかったので採用


などといった「感性」(≒直感・ひらめき)も必要です。



ここで今日の本題。繰り返しになりますが、

僕は、「知識」偏重型の作り手になってやろうと思うのですよ。

サリングに限らず色んなクリエイターのブログとかを見ていると、
どうにも「感性」に関する記事が多いです。

ですが、あえて僕は「知識」方面を極めたい。
いわゆる技術屋になりたいんです。



感性に頼りすぎると、気分が乗らないときはモノを作れないんですよね。
でも知識さえあれば、どんなに体調が悪くても、そこそこのモノが作れるはず。

魂を削って1作1作全力投球! ではなく、
合格圏内にある質の譜面を、線のように提供し続けたい。

妥協しているわけではありませんよ?

最終的には、他の人が全力を注いで作った最高傑作を、
風邪引いてる中で機械的に作った凡作で抜き去りたいというのが僕の夢です。
(全力って感性の問題ですからねw)

感性は、どうあがいてもすぐには磨けないんですよ。
だからこそ、僕は知識の取り入れに貪欲でありたいと思います。

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
Twitter
最新コメント
[05/28 通りすがりのサリンガー]
[05/08 Rudolphdam]
[04/04 MelvinEt]
[12/17 シオンはサリング中毒]
[10/19 なるぽん]
[10/16 通りすがりのサリンガー]
[05/21 ドドリ]
[05/11 タニ公]
[08/29 ねことも]
[07/07 な]
ブログ内検索

Designed by 湯月   Material by ウタノツバサ
Copyright c [ Sasa Cafe|blog ] All Rights Reserved.

忍者ブログ [PR]