忍者ブログ
ADMINWRITE
誰も必要としないと思う。こんなページ。
[473]  [472]  [471]  [470]  [469]  [468]  [467]  [466]  [465]  [464]  [463
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

ピアノ音源を追加音として使っていますが、ほとんど効果がありません。
追加音を使う意味はあるのだろうか・・・。

比較用に2つ置いてみます。興味のある方は鑑賞してください。

【BGMの音量を10%にしたver】
http://www.sasa-cafe.com/cirring/games/lost/bgm_vol_down/

【追加音なし(無音リングだけ)ver】
http://www.sasa-cafe.com/cirring/games/lost/no_additional_sounds/



追記部分では、この譜面や背景について書きたいことを書いておきます。


こういうしみじみとした曲が大好きです。
いかにも音ゲーっぽい曲が、実は苦手だったりします。
そういうの期待してくれてる人には、ゴメンナサイ(´・ω・`)


<譜面 - リズム取り>

序盤の高音部を除けば、すべて主旋律をなぞっただけです。
ただし、一部で音を抜いている場所があるので完全に原曲どおりではありません。
上の【追加音なし(無音リングだけ)ver】を聞いてみると省略された音に気づくかも??


<譜面 - 配置>

左右の動きに関して、次のルールを100%完璧に守って配置しました。

・ 1つ前の音より高い音が続くときは、1つ前に比べて右側の座標に置く。
・ 1つ前の音より低い音が続くときは、1つ前に比べて左側の座標に置く。
・ 1つ前と同じ音が続くときは、同じ座標に置く。

ピアノを演奏しているような感覚を味わってもらうことが、今回の狙いです。

音階と左右の動きがピタリと一致する譜面なので、
キャッチャーモードでも楽しいかも。


<背景>

中~上級者には飽きられそうな譜面の間をもたせるために、
背景をコロコロと変えてみました。
背景なしに比べると格段に見栄えがします。
マシンスペックに余力がある人しか楽しめないのが残念ですけど(´・ω・`)

背景の8枚の写真には、ちょっとしたメッセージがこめられています。
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
Twitter
最新コメント
[05/28 通りすがりのサリンガー]
[05/08 Rudolphdam]
[04/04 MelvinEt]
[12/17 シオンはサリング中毒]
[10/19 なるぽん]
[10/16 通りすがりのサリンガー]
[05/21 ドドリ]
[05/11 タニ公]
[08/29 ねことも]
[07/07 な]
ブログ内検索

Designed by 湯月   Material by ウタノツバサ
Copyright c [ Sasa Cafe|blog ] All Rights Reserved.

忍者ブログ [PR]