忍者ブログ
ADMINWRITE
誰も必要としないと思う。こんなページ。
[627]  [626]  [625]  [624]  [623]  [622]  [621]  [620]  [619]  [618]  [617
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

寝て起きたらCruel 4に既にクリア者が2名・・・!
http://www.sasa-cafe.com/cirring/games/cruel_4/clear.html

1曲目から3曲目について、
Cruel 4モード内での位置づけをふまえつつ、
さらっと譜面の解説をさせていただきます。

こういう記事書くのもひさしぶりだー

145 HTSTYLE IS STILL ALIVE (HYTECH VERSION)

ツール難易度は20.48でした。

3曲すべてに共通して言えるのですが、拡張配置一切ナシです。
Cruelモードといえば2007年上半期までのささかふぇを思い起こさせるため、
当時の技術的制限に即して、拡張配置ナシで作りました。

・・・やっぱり拡張ナシって楽に作れていいですねー

譜面前半のスカスカっぷりは、
Cruel 4でプレイすると鬼畜仕様に変化します。
2分弱耐え抜けば、回復地帯が待っていますので、
ここで体力を満タンにして、終盤の配置へ突入する感じでしょうか。
3曲の中では一番穏やかな譜面です。Cruel 2の「道しるべ」的位置づけ。



146 Parmi les 12 folies

ツール難易度は23.93でした。

拡張配置は使っていません。
音階に合わせてパターンを決めて配置していきました。
機械的な譜面を作るのは割と好みです。

P8107同様、眺めている分には楽しい譜面なのですが、
実際にプレイすると、じわじわと体力が削られていきます。
決して爽快感を得られる譜面ではありません。

だがそれがCruel

画面サイズを小さめにして、
直線状にマウスカーソルをガシガシと移動させると、
生き残れる・・・かもしれません。

Cruel 4中最難譜面です。攻略には多少の運も要求されます。
運よくクリアできたときのために、3曲目の予習はあらかじめしておきましょう。



147 XXX HARDCORE PROVIDENCE

ツール難易度は26.34でした。拡張配置ナシ。

これまでささかふぇで使ったことのないジャンルの曲です。
jubeatをプレイしていて、こういうジャンルの曲も楽しいなぁと感じたため、
U-F SEQUENCERさんからお借りしてきました。

ハードコアいいっすね!! ハードコア最高!!

譜面の大部分がクラップ音とシンバル音でできています。
7音制限に引っかからないよう、
短縮版クラップ&短縮版シンバルを追加音で採用しています。
(参考 → http://xyno.blog.shinobi.jp/Entry/179/

この難易度がクリアできる人にとっては、
単曲でプレイして一番楽しい、カッコイイ譜面に仕上がったと思います。

Cruel 4の中でプレイすると、そこそこの精度が要求されるので、
あらかじめ要所要所の配置を暗記してから挑むのが吉と思われます。
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
10 2017/11 12
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
Twitter
最新コメント
[05/28 通りすがりのサリンガー]
[05/08 Rudolphdam]
[04/04 MelvinEt]
[12/17 シオンはサリング中毒]
[10/19 なるぽん]
[10/16 通りすがりのサリンガー]
[05/21 ドドリ]
[05/11 タニ公]
[08/29 ねことも]
[07/07 な]
ブログ内検索

Designed by 湯月   Material by ウタノツバサ
Copyright c [ Sasa Cafe|blog ] All Rights Reserved.

忍者ブログ [PR]