忍者ブログ
ADMINWRITE
誰も必要としないと思う。こんなページ。
[183]  [182]  [181]  [180]  [179]  [178]  [177]  [176]  [175]  [174]  [173
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

太鼓のオワタツジンの未来に関する雑記。


ネット上でフリーで楽しめる音ゲーの中で、
多くの製作者・プレイヤーの方に愛されているものにBMSがあります。

BMSも、かつてはJ-POPなどからそのまま曲を使うなど、
著作権軽視の時代がありました。
ですが今現在は、そういった“黒曲”を使ったBMSを安易に公開すると、
逆に問題視され、責められるという風潮になってきています。
「お前はBMS界全体を破滅に追いやりたいのか。」
と、そう言われます。

色んな問題などを経て、なおもBMSがこうして多くの人に根強く愛されているのは、
ネット世界に無数に存在するオリジナル楽曲に価値を見出したから、
ありていに言えば、黒曲を使うのをやめたから、ではないでしょうか。

-------------------------------------------------------------

太鼓のオワタツジンは、今おそらく転機にあるのでしょう。
BMSもかつてはそうだったように、黒曲を使うことで急速に知名度を上げ、
多くの譜面製作者とファンが生まれました。

こうして生まれた、たくさんのオワタツジンに関わる人口を引きつれて、
このままアングラな世界の中でのみ活動していくことになるか、
やがては
ダンおにやBMSなどと並ぶオンライン音ゲーにまで成長するか。

製作者のS.K氏がどのような展開を望んでいるかは分かりませんが、
最新の手記を見るに、間違いなく前者を望んでは、いません。

-------------------------------------------------------------

今日までのオワタツジンに関わった人のやり方は、
相当程度に強引だったとはいえ、
その結果、多くのプレイ人口を獲得したという事実は評価されるべきです。

さて、これから太鼓のオワタツジンはどこへ向かっていくのか。

同じフラッシュ音ゲーの譜面製作者として、
その未来を影ながら見守っていこうと思います。
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
そういえば、ダンおにもそんな時期があった…。
確かに、ダンおにでも「著作権上の問題で公開を停止します。」というのをしばしば見かけました。

返って逆に、サリング界ではそういったことが少ない方な気がする…?
iku-take 2007/10/04(Thu)22:17:22 編集
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
03 2017/04 05
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
Twitter
最新コメント
[05/28 通りすがりのサリンガー]
[05/08 Rudolphdam]
[04/04 MelvinEt]
[12/17 シオンはサリング中毒]
[10/19 なるぽん]
[10/16 通りすがりのサリンガー]
[05/21 ドドリ]
[05/11 タニ公]
[08/29 ねことも]
[07/07 な]
ブログ内検索

Designed by 湯月   Material by ウタノツバサ
Copyright c [ Sasa Cafe|blog ] All Rights Reserved.

忍者ブログ [PR]