忍者ブログ
ADMINWRITE
誰も必要としないと思う。こんなページ。
[425]  [424]  [422]  [421]  [420]  [419]  [418]  [417]  [416]  [415]  [414
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

太鼓のオワタツジン祭2 が盛会のうちに終了しました。
祭りに携わった全ての方、お疲れ様です。

人数もさることながら、本当に質のよい譜面が集まった祭りでした。
ダンおに作りながらオワタツに夢中になってましたよ。楽しいなぁオワタツ。

投票システムが1人6点の持ち点制だったので、
今回は単純に、好きだぁあああ!!と思った譜面に投票しました。


3 :Sasa ◆SasaOO9cII:2008/08/10(日) 23:32:35
さっそく投票させていただきます。
苦渋の決断でしたが、以下の作品に投票させていただきます。

No.05(RINRIN):1点
No.06(月光):1点
No.10(Crystal Glass):1点
No.11(mist night):1点
No.13(Hate):1点
No.14(ウタ箱-VOCALOIDS BOX-):1点

これ以外も本当に素晴らしい作品ばかりで、持ち点6点ではとても足りませんw
良いイベントをありがとうございます。最後まで応援しております。 


 
公開掲示板での投票だったので、祭りの場では個別の感想を書きませんでした。
祭りも終わったことですし、投票した譜面への感想を書いてみます。

(曲名クリックで、直接その作品へ飛びます)



No.5 
RINRIN

曲を自作できる人が持っている最大の強みは、
譜面と曲に一体感を生み出しやすいことなんですよね。

最初からオワタツ譜面を作ることを想定ながら曲が書ける上、
譜面が作りづらい部分は曲のほうを修正することさえできちゃうのです。

そして、このNo.5の譜面なんですが、

 ・ 同じ音階のピアノ4連打には、ドンとカッの4連打
 ・ ドラムパートは、徹底的に交互連打
 ・ そして主旋律が始まると、ちゃんと音階を意識した乱打譜面

というように、曲との一体感は抜群でした。
リズムに一切のズレがないのはもちろん、曲に存在しない音を勝手に足し引きしない。

もう投票するには十分すぎるでしょう。やっぱり自作曲を使うならこうでなくちゃ!




No.6 月光

ふつうとむずいの2譜面を見て投票。

2譜面とも最初、ドンしか来なかったので不安でしたけど、
カッの大音符は、ちゃんと期待に応えてくれました。
もうそれだけで投票確定ですよ。この面白さはプレイしてみれば絶対分かる。

ひたすらにループしているこの曲を生かすなら、
このくらい極端な表現もアリなんじゃないでしょうか?

おわた譜面には、ふつうとむずいの良さが全くないのが残念クオリティ。
それでも、上2つの譜面には十分すぎる面白さがありました。
音に合わせるって、こういうことだと思う。



No.10 Crystal Glass

曲に対する音の合わせ方が、完璧です。
ドンとカッに音をつけてもまったく自然に聞けるんじゃないでしょうか。

曲の面白い部分を徹底的に拾っていくことはもちろん大事なのですが、
それと同時に、曲の面白い部分以外はあえて変化を自重する
という姿勢を貫いていることが、本当に素晴らしいです。

特に、大音符のドンを前半部分の締めまで一切使わないという、この姿勢。
もうこれだけで投票確実です。

最初20秒ほどのスカスカな部分だけは浮いているので、
ここだけは四分連打か主旋律を拾っても良いとは思いましたが、
このあたりは好みの問題です。

曲に合わせた譜面作りの教本に出来るくらい、丁寧に仕上げられた譜面だと思います。
この方、間違いなく音ゲー作り慣れてますよねw

あと全然関係ないけど、何で得点に小数点が入ってるんだろうww




No.11 mist night

ふつうとむずいの2譜面を見て投票。個人的1位です。
これまでに褒めちぎってきた3作品の、その遥か上を行く作品です。

鳴っている音に合わせるだけではなく、拾う音を足し引きすることで、
音楽そのものを4種のノートで完璧に表現している譜面です。

…どうやってこの譜面作ったんだろう。見当つかないや\(^o^)/

こんな芸当が出来る職人さんを、僕は数えるほどしか知りません。
(具体的にはサリングのリュートさんとダンおにの茶茶さん)

この譜面も作った職人さんも、オワタツ界の宝だと思います。



No.13 Hate

個人的2位。緩急の付け方と構成の上手さがネ申です。ヤバイですww

 ・ Aメロの三連符には何も配置しない
 ・ 1番2番のサビはひたすら大音符

普通、こんなこと思いつきもしませんよww
それなのに、実際に譜面を見せられると、もうこの演出に納得せざるを得ません。
どういうことだ、これwww

いたるところで曲のドラム音を無視したリズムと配置が見られるのに、
全体を通してみると「Hate」という1つの音楽を創り上げている。そんな譜面です。
そういう意味で、No.11の譜面に感じたものと同じ畏怖を覚えました。

曲長を調べたら4分56秒ありました。うはー。
5分近く飽きずに遊ばせてもらえる譜面なんて、めったにお目にかかれませんよ?




No.14 ウタ箱-VOCALOIDS BOX-

ふつうとむずいの2譜面を見て投票。個人的3位です。

譜面全体を通して、曲の持つリズムを生かそうとしていたのが好印象でした。
特にむずい譜面サビ (VOCALOID VOCALOIDS) 部分の配置がとてもお気に入りです。
●○●●○●●○●●○● っていう音の選び方。
ウタ箱ならこの韻の踏み方しかないよなぁ、とすごく納得しました。

難譜偏重のオワタツ界の中、初級者~中級者向けの譜面を
たくさん用意してくれたことは、とても嬉しかったですし、

 ・ ふつうとむずいで曲が終わる位置が異なるというギミック
 ・ むずいとおわたのゴーゴータイムを使った2つの演出

というような曲の面白さを伝えるための作り込みも、よく成されていました。
曲の最後の、譜面もないのにゴーゴータイム発動ってのが、特に面白かったですw

この作品からは、全体的にとても楽しい気持ちが伝わってきました。
No.14の作者さんは、人を楽しませたいっていう気持ちが強い方なのでしょうね。




以上、投票した譜面への感想でした。乱文失礼。
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
08 2017/09 10
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
Twitter
最新コメント
[05/28 通りすがりのサリンガー]
[05/08 Rudolphdam]
[04/04 MelvinEt]
[12/17 シオンはサリング中毒]
[10/19 なるぽん]
[10/16 通りすがりのサリンガー]
[05/21 ドドリ]
[05/11 タニ公]
[08/29 ねことも]
[07/07 な]
ブログ内検索

Designed by 湯月   Material by ウタノツバサ
Copyright c [ Sasa Cafe|blog ] All Rights Reserved.

忍者ブログ [PR]