忍者ブログ
ADMINWRITE
誰も必要としないと思う。こんなページ。
[523]  [522]  [520]  [519]  [517]  [516]  [515]  [514]  [513]  [512]  [511
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

僕の書いたmixi日記をこちらにも載せてみるテスト。
「大学の勉強」についての本気のお話なので、興味のない方は回れ右オススメです。
特にオチはありません。教訓的ではありますが。

-------------------- 以下2009年1月16日の日記を転載 --------------------

[タイトル]

高宮先生は当たりクジ

[本文]

電磁気学の勉強を、自習でコツコツと進めていました。
太田浩一先生の超分厚い教科書を時には1ページに数時間かけつつ、
愚直に愚直に理解していきました。

昨日やっと電場と電位の勉強が終わったので、
(ここまでで百時間くらいかかった)
高校で習ったような細かい話題はいったん飛ばして、
(誘電率・導体・抵抗・ジュール熱・回路・インピーダンスなど)
電流と磁力についての勉強を進めようと思いました。



今朝ふと気になって、僕の担当教官の高宮先生の過去問を調べてみました。
テストの内容は2年続けて、高校で習ったような細かい話題ばかりでした。
(誘電率・導体・抵抗・ジュール熱・回路・インピーダンスなど)

ちゃんと勉強をしてれば単位が取れると、信じていた僕がバカでした。
高校受験問題の延長線の知識しかテストに出ていないので、
これまで勉強した知識はどこにも使えません。



マクスウェルの基礎方程式はおろか、磁力についての出題すらない
「電磁気学」のテストを見て、ちょっとビックリしました。
テストが楽、テストには持ち込みOK、学生の年齢に近い優しい先生。
そんな高宮先生の評価は、学生の間ではとても高いようです。

恋にバイトにサークルに忙しい大学生。
電磁気学なんてどーでもいいことに費やす時間はありません。
そんな彼らからしてみれば、高宮先生は当たりクジなのでしょう。



僕はテスト範囲の細かい知識を1日2日で詰め込んだら、
試験とは関係なく、電磁気学の自習を続けようと思いました。^^

----------------------------------------------------------------------
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
04 2017/05 06
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
Twitter
最新コメント
[05/28 通りすがりのサリンガー]
[05/08 Rudolphdam]
[04/04 MelvinEt]
[12/17 シオンはサリング中毒]
[10/19 なるぽん]
[10/16 通りすがりのサリンガー]
[05/21 ドドリ]
[05/11 タニ公]
[08/29 ねことも]
[07/07 な]
ブログ内検索

Designed by 湯月   Material by ウタノツバサ
Copyright c [ Sasa Cafe|blog ] All Rights Reserved.

忍者ブログ [PR]